Utokyo faculty development東京大学

受講者の声【私の学習スタイル】

2016.04.14

対象:

プログラム:

松村佳世さん

私はスマホを持っていないので、仕事が終わったあとや週末に、自宅のパソコンを使って学習していました。忙しくてなかなか時間が取れないときは、2週間分を連休中に視聴することで、締め切りに追いつくことができました。 興味のあるところや分かりにくかったところは何度でも確認できるところがとても助かりました。また、ディスカッションボードで、同じ受講者の方と議論や質問ができることで興味が広がりました。 ちょうど、大学の授業をお手伝いすることになり、アクティブラーニングについて勉強しはじめたところだったので、話し方のコツや振り返りの重要さ、授業をいかにデザインするかなど、毎回の授業にそのまま生かせるヒントがたくさんあって、ワクワクしながら学ぶことができました。

pagetop