Utokyo faculty development東京大学

イベント

2018.08.28

対象:

[開催]「英語で教える」スキルを磨くワークショップ:ディスカッション編

「英語で教える」スキルを磨くワークショップの参加者募集

 

英語で講義することがアカデミックキャリアに求められる時代です。スクリーンショット 2018-02-13 午後3.01.34

最近では英語での授業スキルが公募条件に課されることも増えています。

本ワークショップでは、英語で授業を行なうために役立つ英語表現や教授法を実践形式で学べます。

英語に苦手意識のある若手研究者も、この機会に一歩踏みだしてみませんか?

 

本ワークショップでは、短時間の模擬授業を行って頂くなかで、授業中のディスカッションを英語でファシリテーションするスキルを磨きます。

消極的な学生の発言を促したいとき、脱線した議論を元に戻したいとき、学生の理解度を確認したいとき、英語で何と言えばいいのか、パッと思い浮かびますか?

ワークショップでは日本人の講師がわかりやすく丁寧に指導しますので、英語に自信がない方でも安心してご参加ください。

 

このワークショップでは

・英語で教えるのに役立つ英語表現を学べます。

・英語のディスカッションをファシリテーションするスキルを学べます。

・短時間の模擬授業で実践的なスキルを磨けます。

・授業デザインに関する基礎知識が身につきます。

 

・当日のプログラム

11:00-11:15 趣旨説明

11:15-12:30 模擬授業1回目

12:30-13:30 休憩

13:30-15:00 講師レクチャー、個人ワーク

15:00-16:15 模擬授業2回目

16:15-16:30 まとめ

 

※当日は各自15分間の模擬授業を英語で行って頂きます。そのため、模擬授業の発表準備を事前課題としてお願いします。模擬授業では学生役にディスカッションをしてもらう時間を必ず設けて頂きます。

※模擬授業は英語で行って頂きますが、それ以外の場面では日本語を交えたコミュニケーションも可能です。

 

・日時

2018年9月18日(火)11:00〜16:30

 

・場所

本郷キャンパス 工学部2号館 92B教室・93B教室

 

・応募資格

東大に所属する大学院生・ポスドク・若手教職員

 

・定員

9名(応募者多数の場合は抽選)

 

・お申し込み

9月3日(月)23:59までに、下記の応募フォームから参加登録をしてください↓

https://goo.gl/forms/fr3bmSe8GbnmPVfB2

 

・参加費

無料

 

・問い合わせ先

東京大学 大学総合教育研究センター 教育課程・方法開発部門 PAGE担当

E-mail: page-ea*tree.ep.u-tokyo.ac.jp(*を@に書き換えて送信してください)

pagetop