Utokyo faculty development東京大学

スピンオフ・プログラム

2015.11.01

対象:

プログラム:

ナレッジ・セッションショートプログラム 「ルーブリック」

東京大学大学総合教育研究センターの栗田佳代子准教授と、河合塾開発研究職講師の成田秀夫氏が講師をつとめました。 オリエンテーションではオンライン講座での内容を振り返るとともに、ルーブリック作りのポイントをおさえました。ワークショップでは、初年次教育「ライティング科目」を例にとり、ルーブリックの作成をするプロセス全体を体験しました。また、このプロセスで見えてきた課題や問題を整理することで、参加者が利用する際に留意するポイントを共有することができました。

pagetop