Utokyo faculty development東京大学

英語の授業運営を考える

PAGEでは、2015年度に「英語の授業運営を考えるワークショップ」を開催しました。
その教材として開発した動画コンテンツをご紹介します。

この教材は、授業中のグループ・ディスカッションをテーマとして扱っています。
動画では、グループディスカッションを取り入れた授業で教師が直面しやすい課題とその解決策の一例を紹介しています。
動画コンテンツの概要は以下のとおりです。

なお、ご利用に際しては、利用規約をご確認ください。

  
  • オープニング動画

    動画コンテンツの背景や状況設定を説明しています。

  • Case1~5

    動画コンテンツでは5つのケースを取り上げています。
    それぞれの動画は、課題の提示、解決策の一例、解説、注意点、英語表現のパートから構成されています。
    それぞれのケースで紹介している解決策はあくまでも一例です。
    ここで紹介した解決策を参考に、ぜひ他の効果的な対処方法について考えてみてください。

Opening(オープニング動画)

Case1 Lone Wolf: A student who prefers individual work to group discussion

Case2 Ceaseless talker: A student who tends to overwhelm others during discussion

Case3 Poor Preparation: Student without enough preparation for class

Case4 Different paces: A group with little progress

Case5 Off the topic: A group discussion that gets off the topic

利用規約

このページに掲載している動画(以降、本動画)の利用規約は以下のとおりです。

  1. ユーザーは、私的使用の範囲でのみ本動画を使用することができます。
  2. ユーザーは、東京大学大学総合教育研究センター教育課程・方法開発部門から事前の書面による許諾を得ることなく、不特定多数に視聴・閲覧せしめるなどの私的使用の範囲を超えた利用、および営利目的の利用はできません。学校教育法所定の教育機関において実施される授業、セミナーやワークショップ等で利用を希望する場合は、page-ea@tree.ep.u-tokyo.ac.jpまでメールにてお問い合わせください。
  3. ユーザーは、本動画の譲渡、複製、貸与、公衆送信、その他東京大学大学総合教育研究センター教育課程・方法開発部門が認めていない利用を行う、または第三者に行わせることはできません。
  4. 本動画は、東京大学が著作権を有しています。無断で動画を他のウェブサイト、印刷物などに転用する行為はご遠慮ください。
  5. ユーザーの本動画のご利用によって生じたあらゆる損害について、一切責任を負うものではありません。

pagetop