Utokyo faculty development東京大学

お知らせ

2017.07.24

「第3回ファカルティ・ランチョン」開催報告

本日、第3回ファカルティ・ランチョンを開催いたしました。
簡単に開催概要と、次回の予告についてご報告します。


1) 本日のテーマ
本日のテーマは、「授業の効率化とその工夫」でした。
このテーマに関する議論のほか、受講者のモチベーション喚起や評価に関する点など、幅広いテーマが話題に挙がりました。

2) 参加者の「悩み」の共有とディスカッション
授業改善に関する先行事例や工夫のしどころをまとめた資料に基づいて、各参加者の経験や工夫の方法を共有・議論しました。

具体的な工夫は次のようなものです。
「反転学習をうまく活用し、授業内で話す内容の質改善と、効率化を試みる」
「質問に対する回答をメールで個別に行うと時間がかかる。それを避けるためにも、口頭でフィードバックを行ったり、受講者全体で回答を共有したりする」
「google formを用いた小テストなど、可能な範囲でデジタル化・省力化につなげる」


次回ファカルティ・ランチョンは9月に開催を予定しています。
テーマは「TAの役割」の予定です。
ぜひ参加をご検討ください。

pagetop